お土産選びが楽しめるのも浜松の魅力

地元のお土産品は、わたしも常々チェックしています。浜松には、全国的に有名なお土産品がたくさんありますよ。例えば、私のお気に入りは浜松限定で販売されている源氏パイ。

この源氏パイは、外箱のデザインからしてオシャレです。ピアノの鍵盤をイメージしているということで、少し上品なお土産品となりますよ。

中のパイも、鍵盤のように組み合わされた2つの色のコントラストが特徴になっています。チョコレートやメープルシロップの風味が加えられていて、紅茶にもコーヒーにもよく合います。

浜松でパイと言えば、うなぎパイも押さえておきたいところですよね。うなぎとバターのテイストは、実際よく合います。

今ではナッツ入りのうなぎパイやクッキーも登場していますので、新しいテイストにも出会えますよ。徳川家康などの歴史上の人物にちなんだお土産品は、ここ数年は特に増えています。

味噌入りのクッキーなどは手軽につまめるお菓子で、私も時々買っています。お城の形をした最中は、見た目がかなりリアルで話題性のある1品だと思います。

特産品のみかんを使ったお饅頭も、我が家の定番のお菓子の1つ。気軽に買える商品多いので、ご家族やお友達へのお土産品選びにも不自由しないでしょう。

私の家庭では夕食のおかず類は、おうちコープ静岡の食材宅配を利用しています。

浜松の観光スポット、アクトシティ

地元の観光スポットとしてご紹介できるのが、例えば浜松アクトシティ45階建ての建物は、浜松市内の中でもひと際目立つ存在です。

高級ホテルやコンサートホール、ショッピング施設が一つになっているので、とても便利。私も、こちらのアクトプラザのカフェやベーカリーにはよく行きます。

ホテルが経営するカフェやベーカリーが入っているので、メニュー内容もかなり充実していますよ。オシャレなケーキがリーズナブルに頂けるので、女性には特に嬉しいスポットなんじゃないかな。

子ども連れでも楽しめるお店です。浜松アクトシティの一角には、浜松市楽器博物館が入っています。

世界のさまざまな楽器が展示されているのが、こちらの施設。アフリカやアジア、ヨーロッパなどの民族楽器がそろっていて、見ごたえも十分です。この施設では、ときどきイベントも開催されます。

大人はもちろん、子どもが楽しめるような企画が多いです。レクチャーコンサートなども開かれているので、音楽好きの方は一度足を向けてみると良いかもしれません。

近ごろは、琴や尺八などの和楽器も人気ですよね。こちらの施設でも、和楽器にちなんだイベントは頻繁に開催されています。アート作品の展示もあり、センスを磨くにも役立つスポットです。

魚介類が豊富!多彩な浜松グルメ

浜松は海に近いこともあり、魚介類が豊富。我が家でも頻繁に市場のお店で魚介類を仕入れてきます。夫も娘も魚が大好きで、珍しい魚が手に入った時には、どんな料理にするかでひとしきりもめます。

浜松はウナギでも有名ですよね。浜名湖のウナギは、実際一度は食べて欲しい食材。地元には養殖からレストランまで手掛けるお店があるので、新鮮なウナギが低コストで味わえますよ。

蒲焼きも最高ですが、私がおすすめするのは白焼き。白焼きは、ウナギ本来のテイストが味わえます。浜名湖のウナギは臭みがなく、白焼きにすると非常に美味しいです。

蒲焼きはタレの風味がポイント。お店によって微妙に味が違うため、食べ比べをしてみてお気に入りのお店を見つけてください。

冬のシーズンには、浜名湖のウナギと牡蠣をつかった牡蠣カバ丼もおすすめ。牡蠣とウナギ、タマネギを取り合わせた一品ですが、パワーが出ること請け合いです。

みかんを入れているので、爽やかさがあります。また、我が家でもよく食べているのがするが丼。このするが丼は、シラスやマグロ、桜エビといった魚介類をたっぷりと使った丼ものです。

夕食のおかず類は、おうちコープ静岡の食材宅配を利用しています。

まさに海産物の旨味が堪能できる1品となっていますので、浜松観光をされる時にはぜひトライしてください。

静岡県の魅力をご紹介しますね。

のんびりと暮らせる地元の雰囲気が気に入っています。

静岡県浜松市に住む主婦、まみです。現在は楽器メーカーに勤める夫と娘の3人暮らし。地元の静岡大学を卒業して夫と同じ楽器メーカーに勤めていましたが、結婚後は退職して専業主婦をしています。

ちなみに私の実家も浜松市内にあります。浜松西小、浜松西中を卒業して、浜松南高校に進学。同級生や親戚も、地元にはたくさんいます。同級生とは結婚した今でも交流が盛んで、地元の情報を交換する機会も多くあります。

娘はまだ幼稚園生なので、今の所は少し自分の時間がとれないのが悩み。幼稚園への送り迎えやお弁当の準備などに、日々追われています。いずれ娘が手を離れたら何か仕事をしたいと思っていますが。

夫の実家が自営業なので、私も時々手伝いに行きます。こんな私の趣味は、学生時代から続けているピアノです。娘が去年から近くの教室でピアノを習い始めたので、私も一緒に練習をするようになりました。

一時期はピアノの調律師になりたい、と考えていたこともあります。家は一戸建てですが、やはり夕方からの練習などは少し隣近所に気を遣います。今ではヘッドホンなどをつけて練習できるピアノもあるので、便利ですよね。

楽器メーカーに勤めていたこともあり、新しいタイプの楽器にはどうしても反応してしまいます。一昔前は憧れの的だったグランドピアノにも、最近はコンパクトなタイプが登場。

価格もその分お安くなっているので、一般の家でも場所をとることなくグランピアノが使える時代です。浜松はピアニカやハーモニカなども特産品の1つ。

幼稚園でもこういった楽器を使った授業があるそうです。浜松は便利な街ですが、雰囲気はのんびりとしています。観光地としても有名な場所ですが、暮らしやすい街でもありますよ。